チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

それはやっぱり困ります…

毎週、土日のどちらかは母のお墓参りへ親父と出かけます
お墓のあるお寺には犬が飼われていますが
放し飼い、という訳ではありません。
墓参りに来る人の中で犬を連れてくる方もおられましたが
そうそう気には、なっていなかったのです
(たとえ夜中にこのお寺の犬が墓場で放し飼いされていたとしても)

しかし…

今日、新しいお墓を建てに石材屋さんが来られていたのですが
仕事というのに犬を連れてきていました…

しかもリードを外して。

うろうろ~うろうろ~

動物嫌いではないので
「かわいいなぁ」
最初はそう思ったのです
(大型のレトリバーなのですが…)

うろうろ~うろうろ~

しっぽをふって墓場の中、縦横無尽に歩き回っていたのです
ウチのお墓の前にもてくてく来ました
「お~い○○」
飼い主である石材屋さんはその犬を呼び寄せようと
名前を呼ぶのですが
そんなこと知ったこっちゃないと歩き回っているお犬様
ウチのお墓の前からきびすを返して飼い主のところへ向かうのか?

そう思った瞬間

ウチの向かいのお墓におしっこしていました………

それまで何度もこの墓場で犬は見かけていたのですが
見ちゃったものは仕方が無い
こういうことはこれが初めてな訳ではないでしょう
ここに連れてこられている犬は大抵
リードを外してうろうろしていたのでした

自然現象だ、仕方ない
っていうのは飼い主の言い分かもしれませんが
それはやっぱり困ります
いくら緑の多い広めの墓場であったとしても
ここは公園ではありません
お墓は電信柱でもありません
あなたの愛犬が
あなたが亡くなって
あなたのお墓におしっこしたとして
あなたにとって良い事?だったとしたとしても
あなた以外の人にとっては失礼千万でしかありません

他の犬が来てまたマーキングのために
そこにおしっこされてもまた困ります
仕方ないので私が水で流しておきましたが
それは墓参り客でもなく
ここに仕事に来た石材屋さんなのです
これから先もお墓は増えていくばかりです
その度に連れられて来る犬にまた
こういうことをされるのは見ていられません
一応このお寺の墓守さんに一声かけて帰りましたが
ちゃんと常識のある人であれば連れては来ないし
連れて来たとしても放し飼い状態では放っておかないでしょう?
と……言いたいところですが
残念ながら最近そういう常識を持たない飼い主が多いのが現状です。
注意をすれば「嫌な人」と思われるだけでなく
嫌がらせを受けることなど普通にあるのです……。
川島な○みバリのバカな飼い主がこれ以上増えませんように、祈ります。