チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

「ゲゲゲの鬼太郎」観てきたよ~~ん

期待しないで観に行くっていいね♪



そういう言い方ってよろしくないかも知れないけど

平日の水曜日

私がスクリーンに入った時には私を含めて客は4人!

なんてこったい?!

そう、ガッカリしたのも、つかの間

わりかしドンドコ
それから人が入ってきて

席、1/4くらい埋まったかな?
(それでも少ないとは思うけど~)

映画が始まってすぐ
思った事は

違和感ないな~

そういう事であった。

アニメとは全く違う
鬼太郎ではあるのだが
キャスティングも実写では観るのは初めてなんだし

目玉の親父の声だけは、そのままだけれども
全くの別物と思って観れば
どうって事無かった。

まさかこの映画に利重剛が出てるとは知りはしませんでしたが…。

彼は脚本家・小山内美江子さんの息子
俳優デビューはその母が脚本を書いた「父母の誤算」

監督としての彼は知らないのでわかんないのですが
その、小山内美江子さんが書いた本

「母と子の金八先生への道-たしかな愛と生命を」

という本を昔愛読していたもので
(その本を読む前に俳優・利重剛のファンではあったのだが)

その本を読んで以来
手放しで利重剛は大好きです。
おヒマがあれば読んでみる価値有りの本です

と…

脱線しましたが~~~。

CGだらけの映画の割に
アニメ感覚だったのか?妙に違和感は有りませんでした
エンドロールの音楽に合わせ
妖怪達が踊る姿は
マイケルジャクソンのスリラーをモジりまくりちゅうのは
ま、どうでもいいし
ウエンツ踊り下手!
田中麗奈ちゃんもがんばってるけど、どうかな?!
ては思うけど~~~

続編するっちゅうなら又観に行くかも。

完全な娯楽映画っちゅうことで~

つっこみながら観るのがよろしかろう。
大泉洋、なかなかよかったよ~

次回はもうちょいネズミのヒゲ
いいやつにしたってネ♪