読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

神の宿る島?

祭日の月曜日、
プールから帰ってテレビを付けたら
ワイドスクランブル」で

和歌山県の沖に神の宿る島が!!!

と放送されたのだが

なんの事はない

私ら友人達と夏になれば毎年のように出かけていた
友が島のことであった。

友が島とは
和歌山の加太港からフェリーに乗って20分あまり
ハイキングやキャンプ好きの人なら一度は行っているであろう
観光が頼りの民宿が1軒か2軒季節だけ営業している
小さな島である。

大阪から出かけてハイキングだけする為に行くのであれば
たしか8時かくらいの南海特急に乗らないといけなかったか?
もう何年も行っていないのだが
赤字路線とゆうか船?

南海が営業を止めるとかニュースで見てたんだけど
そのあたりから行かなくなってしまったのですが
ハイキングに行きがてらフェリーでの船旅気分も味わえて
1粒で3度美味しいくらい楽しい場所なのだが

まぁ、その放送の仕方がバカバカしい。

友が島という島は元々山伏さん達が業を行う場所があったり
太平洋から瀬戸内海へ入る入り口ということで
長い間日本軍が駐留していた島でもあり
煉瓦造りのガッチリした要塞が島の至る所にあって
その一つ一つを探検するのが楽しみでもあった。

その

煉瓦造りの要塞を

まるで誰にも知られていないところでもあるかのように
撮っていやがった。(怒)!!!

夏場はホント観光客で弾薬庫跡とか
人が沢山来て探検しているよ!!!

う~~~む。

とにかくまぁ年々観光客が減り
人が来なくなった事は確かなのかも知れないけれど
普通にハイキングコースとしてハイキングの本に載ってる場所を
面白可笑しく取り上げられるのはかなりムカムカしたのであった。

でもまぁ11月に観光イベントをするらしいので
興味のある方は是非!行ってみて探検してみて下さい!!!

テレビ朝日の放送では中途半端な紹介でしたが
何年か前に毎日放送で放映された時は
何度も要塞の通路を行ったり来たりして
かなり探検したつもりだった私達でしたが
地元の人でもあまり知らない
岬へ抜ける通路があるのだとか。

そういうのを聞くとワクワクしましたね

また行きたくなったのできょう子ちゃんに連絡すると

「来年でも行こか?」

と返事をいただいた。
来年の夏、また探検に出かけよう♪