読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

2007 元祖!大食い王決定戦 観戦記1

ブロガリ2007
日曜日のお昼から予選の放送1時間半
晩の7時から本選の放送が3時間
とにかく、見応えたっぷり

正直、予選を放送する必要があったんだろうかと
本放送だけ観て、サラっと流して予選を観ただけだったのだが
改めてみると圧巻!
予選を放送した意味がよく分かったのだ

本選出場権のあるのは去年の覇者「ジャイアント白田」と
春の大食い女王戦・女王「ギャル曽根」、
夏に行われた新人戦を勝ち進んだ「高橋実桜(みお)」ちゃん
(「ひみつのみおちゃん」と命名される)のみ!
あとは東京予選で2名、大阪予選で2名と番組推薦枠(?!)1名。
以上8名で大食い王決定戦をするための出場者を決める
大予選会だったのだ~~~~!

知らなんだ~~~(汗)

だから去年までの覇者「元・キング山本(山本卓弥)」は予選から出なきゃいけなかった訳で
本選で当たり前のように出ていたのには苦労があったと言う事を知る
大事な放送だったのだ。
(ここからは元・キング山本って書きにくいので山本君でお願いします
 ちゅうか・・・・山本君のファンなもんで「元」ってつけたくないのが本音)

大食い王決定戦ちゅうか
TVチャンピオンで大食い選手権を観だしたのは
もう何年になるだろうか・・・・・・・・・・・・・・・

私がしっかり観だしたのは赤坂尊子という怪物が出た頃だった。
(伝説のオバハンチャンピオン)

それからアメリカでホットドッグの大食いに毎年出てる小林尊が出て
大食いというか早食いが流行りになって
フードファイターという言葉が躍った事もありましたが
中学生が早食いで亡くなってしまうという事故以来
その手の番組が一気に消え
大食い選手権の時、小林尊に勝てなかったジャイアント白田とか
射手矢くんとか「出る番組が無くなったので出戻ってきた組」も出るようになった近年。

テレビ東京の大食いは短時間ではなく45分・60分かけて食べ進む

出戻り達が居なかった空白の何年かの間に
ギャル曽根や山本君ががんばっていたのである。

強い相手が居ないから勝てていたと思われたくはない。

山本君は本当に強い選手なのだ!!!
そう確信していた私は
一昨年の大食い王決定戦でジャイアント白田を破り
大食い王になった山本君が実に誇らしかったのだが
去年、ジャイアント白田に僅差で負けてしまい
非常に悔しい思いをした

しかし、現時点での大食い界では
フードファイター小林尊はもう別の異次元に行っちゃってるので
 放っておくことにして)
ジャイアント白田と山本君だけが飛び抜けていて他の追随を許さない

ギャル曽根はやっぱり女の子な訳で
身体の大きさ的に不利である。
(いや、全盛期の赤坂尊子さんは男子にも勝ってたのだが…
 今の大食いとはレベルが違うのだなぁ…)


ホントのところジャイアント白田と山本君、
この二人だけで大食い王決定戦は充分だったのであるが

・・・・・・・・・・・・・・・

予選の事に話を戻そう。

元・キング山本であっても
予選からのスタート。

彼は大阪在住の選手だったのだが
今は東京に住んでいるらしい
東京予選に彼の姿を見たライバルは驚いたようだった(笑)
ライバルとは「アーティスト泉」(泉拓人)
(面倒なので「泉君」で!!!)
同じような背格好なので間違えそうなのだが
全然違う~。
ギャル曽根と山本君、泉君同じような体格なのだ~
しかし、何が違うかというと食べ方の美しさ。

ギャル曽根が大食いなのに食べ方がキレイと言われているが
それよりずっとキレイに美味しそうに食べる山本君。

ギャル曽根が旨そうに食べるあの食べ方は
山本君を見習っているんだとコッソリ思っているのだが?!…(フフフ)

とにかく大食い選手をたくさん見続けていた私が

「なんて美味しそうにキレイに食べる人なんだろう♪♪♪♪♪♪」

一目で恋した大食いップリ

その食いップリは他にはない美しさ・・・・・・・・・・・・・・・

ああ!またしても本筋を外れましたね(笑)

予選の事に話を戻しましょう。フフフ

東京予選、2007/8/5築地市場「さかな道楽」でアジフライ45分勝負
予選一位であれば本選出場確定!

84名なので3組に分けての予選会
1組目の予選で山本君が71皿
(一皿がアジの半身フライなのでッス!)

3組目の泉君は一位通過したいが為必死に71皿と半分食いやがった!
(いや、泉君スマン!)

だからこそ山本君の予選決定戦が観れた訳ですが(笑)

しかし笑っても居られません

それというのも!!!!!!

山本君は猫舌なのです(泣)・・・・・・・・・・・・・・・
(熱いのが苦手程度だったかも?!)

予選決定戦は同じ日の夕方、蒲田・イ尓好 (ニーハオ)の熱々羽根付餃子!!
一皿6個(150g)、45分勝負であ~~る。

番組的に山本君降ろしを狙っているかのよう。

それというのも
ジャイアント白田が今回の大食い王決定戦で
引退するって言いだしたからなのかも知れない~~~。

しかし…

山本君はどうやって克服したのか?!
熱い食べ物を早く食べられるように訓練したようだった!!!

この大会がTVチャンピオンの大食い選手権だった頃
彼がチャンピオンになって結構無敵だったのでだか?
彼が熱いのが苦手(汁物系)なのを最終戦に持ってくるようになった
大食い選手権。
その流れで近年ラストステージはラーメンに定着してしまっている…。
(たしかその前までは丼物だった事もあったと思うのだが)

そしてこの最終予選で山本君は40皿!
食べきって予選通過となったのであ~る(涙)

※※※※※※※※※※※※※※

ううう、長いね・・・・・・・・・・・・・・・今日はここまで!!!