チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

住民票コードって何よッッッッッッ!?

10日の支払日が土曜だったので月曜日の今日
12日、住民税の支払いや何やらで
鶴橋に仕事に出かけた。

社長が開口一番

「この番号が分からんねんけど~」

と1枚のハガキを私に差し出した。

社会保険庁宛に出す
年金を受給する為に毎年「生存を確認する為?」なのか???
社会保険庁へ送り返さねばならないハガキだったのだが




住民票コード




聞いた事のないコードを目にするのであった。
基礎年金番号とかそういうのではない

なんじゃそら?!

ハガキに添付されていた資料を読むと
平成14年に住基ネットとやらで住民に付けられた住民票コードで
それぞれの自宅に通知がされているとの事!!!

ええええええ!
知らんでそんなん!


平成14年といえば年の初めの正月
肺ガンを患っていた母を自宅で最後を看取り
それからというものジェットコースターのよう
嵐のように法事が続きヘトヘトで
あの年何があったかよくよく覚えておりません。

そんな重要な書類送ってきてたっけ?
そして何故その書類があるとするなら見あたらないの?

大阪市に問い合わせたら確実に送っていると断言しよったが
皆様のお家にその書類とやらは送られてきましたか?

社長は知らぬ存ぜぬとばかりに「無いもんはない」と言い放ち
「区役所に取りに行ってくれ」と保険証だけを渡されて行ったものの

添付されていた用紙に書かれていた
住民票コードの書いてある住民票の写しというのは
扱っていないと言い放たれる

えええええ~~~!

で、代わりに出してきた用紙には

『住民票コード請求書』なるものが!!!

「本人以外が取りに来る場合、委任状が要ります」と言われる

「委任状(ひな形)ありますか?」と聞くと

「そっちが用意するもんやろ」と驚きの一言を口にする区役所職員。

・・・・・・・・・・・・・・・呆れました。

「代理人の身元を証明する保険証か免許証も要ります」というので
どっちにしろそんなもん持ち歩かない私は家に戻らなければならないし。

ネットで委任状を検索しわざわざ作ってまた鶴橋まで出かけ
委任状に判子とサインを貰い区役所に出かけると
同じ職員が受付だったので

「他に足りんもんはないですか」と書類をたたきつけたのだった。

後日郵送してくるらしいけれど
ウチの住民票コードも気になるわ。

どないなってんねんやろか・・・・・・・・・・・・・・・