チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

どこまで観ればいいんだ?!

新しいドラマも出揃って

一通り観るには観たものの

どれも一応最後まで観てみようと録画してある

しかも海外ドラマも毎日のように外せなくなってしまったドラマもあり
暇さえあれば録画済みドラマを観尽くさねば!!!と
前クールのドラマも消せなくって勿体ないので観てから消す

そんなこんなをしていたここ2週間・・・・・・・(笑泣)

今放送中のドラマラインナップは
「トップセールス」
「バッテリー」
絶対彼氏
ラスト・フレンズ
ハチワンダイバー
「ホカベン」
「Around40」
「おせん」
「パズル」
新・科捜研の女

どんだけ~~~~!!!

そのうちオンタイムで観ているのは

「トップセールス」
絶対彼氏
新・科捜研の女

遅ればせながらちょいちょい見ているのが

ラスト・フレンズ
「ホカベン」
「Around40」
「おせん」
「パズル」

まだ観てもいないのは

「バッテリー」
ハチワンダイバー

ドラマの感想は全部見てからにしてもいい??

ほんとこれだけ観るのでも時間が足りないのに
海外ドラマに手を出しまくってねぇ………(涙)
(注意!!!ここから先はドラマの紹介をしていますので
 台湾ドラマと韓国ドラマに興味がない方は面白くないと思われます…)


台湾ドラマがさぁ~~~

「薔薇之恋~薔薇のために」
吉村明美さんの漫画がドラマに!
有名美人女優のオカンと父親の違う子供が3人薔薇の咲く豪邸に住んでいた
そこにまた別に育てられていたのだが育ててくれていた祖母の急死でそのオカンの娘だということが判った主人公(22歳だったと思う…)の女の子が突然やってくる
1番目の娘は出戻り。
2番目の息子は青い目のハーフ。
3番目の息子は主人公よりあとに生まれた弟で中学生くらいの年になってこの家に連れてこられその時優しくしてくれた2番目の兄に恋しているというややこしさ。
2番目の息子(主人公にとっては兄)が少年時代に一度だけ出た映画をたまたま観ていた主人公、
映画を観て忘れられなかった初恋の人だったのは兄?!
一緒に生活する内、姉である主人公も好きになっていく弟
奇妙な家族構成の中、実はオカンの実の娘ではないのに戸籍に入れられていたということが判明
ややこしいのが主人公の父と3番目の弟の父は同じだったということが分かりまたまたややこしい
しかしどっぷり姉のことが好きになっていた弟は止まらない…
ややこしい三角関係がやけにハマるドラマなのだ
この弟役をしているジョセフ・チェン
このドラマが初めてのドラマだったらしいのだがかなり面白い。
このドラマを観る前にCMで「イタズラなKiss」のDVDを紹介するのに
『キスしたい男の子ナンバーワン』とかいう触れ込みがあり

なんでこの男の子が?!

そう思っていたのだがこのドラマを観進める内、納得した。

とにかく、主人公を演じているエラ・チェン(「S.H.E.」という女の子3人グループ所属・結構歌のウマい歌手なのだ)に触れる手が途轍もなく優しい…チューも唸りたくなるほど旨い!(姉弟なのに何故チュー?!という疑問は置いておいて)
で、このジョセフ目当てに

「イタズラなKiss」「イタズラなKissⅡ」

を観てしまうことになっちゃったさ(涙)
これも日本の漫画家・多田かおる原作のドラマ
これは日本版のドラマの方が先だったのかな?
たしか…柏原崇佐藤藍子だった
あれ観てたけどイマイチだったんだが
台湾版は台湾での視聴率がものすごかったらしい

観ててもこっちの方がめちゃくちゃ面白いし
映像が美しいんだな。
琴子役のアリエル・リンが幼児体型…漫画から飛び出してきたのかと思うくらいイメージがピッタリなんだな。
ジョセフの演技は薔薇之恋よりもっと上手くなってきてるし
Ⅱの方では二人のベットシーンがとても濃厚で…
一部カットになったらしいほどスッゲーんだ
女子が観るのもいいけれど
男性諸氏よ、この際AV1本観るの止めてこのドラマ観てみるといいと思うよ
女の子への髪の触れ方、さりげない寄り添い方いろいろ
すごく勉強になると思うよ
ただし…そこそこのお付き合いがある女の子に対してに限る…。
付き合ってもいない女の子にこの触れ方したら痴漢だからね~~~(涙)

「君につづく道」…これは~~~
「Silence」というドラマが終わりヴィック・チョウを観れなくなったのが寂しくなってついつい観始めたのだが私、解りました。
「Silence」のチー・ウェイイーという役をやってたヴィックを心底好きだったのですね、私は。
このドラマのヴィックは結構普通に観ていられる
ヴィック(役名・シューラー)は両親がいない、施設から高校に通う少年時代を過ごす
恋人がいないけれど悲しい恋愛小説を書く人気作家、
ヴィックと高校の同級生、親友の2人
一人はのちのちホテル経営する金持ちの父のいるボンボン・シャオマー
もう一人は高校卒業後父がアメリカでの事業を始めるため海を渡り
行方知れずになるアーハオ
小説を書くために缶詰めになるヴィックが泊まるホテルの支配人は
父のホテルであるその友人のホテルで
そのホテルに新人研修で入ってきた女の子ノンシェン
支配人に憧れているものの
支配人の友人である客のヴィックとドタバタあり
二人であれこれやってる内、いつの間にやら互いに必要な存在に。
小説家だけでは話を書くことが難しいとスランプに陥ってたヴィックがネタを求めてタクシードライバーに?!
そのタクシー会社に行方知れずだった友人が!!!
支配人である友人の前に高校時代の憧れだった同級生のルーイが雑誌記者としてあらわれ
ホテルのPRしてもらいたいのは山々なのだがそんなことはどうでもよくって
あの手この手で彼女を口説くのだが
その彼女は…
学生時代・今は行方知れずの友人アーハオにいじめられていたのだが
実はアメリカに渡ったアーハオと偶然再会。
アーハオとルーイは婚約するまでの間柄になったんだけどアーハオの父が突然の死去、会社経営をそのまま受け継いだもののものにならず会社をつぶしてしまう
恋人のルーイをそんなみじめな生活に付き合わせたくなかったアーハオは彼女から離れようとアレコレ彼女が嫌がりそうなことするのだが彼女が離れてくれないもんで毎夜のように女の子をとっかえひっかえようやく彼女が離れてくれたもののどん底の生活に。
アメリカから台湾に戻ったものの友人には連絡できずにいたところにタクシー会社でヴィックと再会
実はノンシェンの父とアーハオの父が友人同士で
ノンシェンの姉ノンゼンは幼い頃からアーハオが好き。
アル中寸前のアーハオの面倒をあれこれがんばるのですが
アーハオはルーイが忘れられないでいる。
そしてまたルーイもアーハオが忘れられなかったのだがシャオマーの天真爛漫さにだんだんと心が動かされ、とうとう付き合うことを承諾してしまうのだが、その直後支配人を辞めてしまうシャオマーが始めた新しい仕事にノンシェンとアーハオが加わり別れた恋人同士だということ周りにを話せないままルーイとアーハオはかかわらざるを得ない状況に。
ルーイを忘れられないが友達であるシャオマーと上手くいってもらいたいアーハオは皆の前でノンゼンを恋人だと紹介
アメリカに居た頃の恋人を忘れられないけれど彼女の為に別れたという話を聞いていたノンゼンが高校の同級生だったという彼女を知っているかとルーイに何気に聞いてしまうんだがそれでルーイが揺らいでしまい一悶着も二悶着もあるんですな。
ちなみにこのルーイ役のベッピンさんと薔薇之恋の2番目、ハーフの息子役の兄ちゃんが今現在実際に付き合ってるらしいとか。
そんな話もなかなか違った興味をそそる台湾ドラマなんですな。

ろまんす五段活用
子供のなかった貧乏なお家の夫婦に貰われた女の子が実は誘拐されたお嬢様、長年その誘拐された孫探していた祖父に見つけられ豪邸に連れ帰られるも馴染まない…しかもその豪邸には後継ぎ候補として4人の男の子たちが暮らしていてそのお坊ちゃまたち誰かとくっつくのかい?!
ちゅうこれも漫画原作のドラマですわ
花ざかりの君たちへ~花樣少年少女」
イケメンパラダイスが日本で放送される1年前先にドラマ化されてたんですが日本版と違うのは主人公が元デブ・ちょいブスのポッチャリさん。
このポッチャリさんを薔薇之恋で主役を演じたエラ・チェンが好演
ブスでぽっちゃりならエラで!って配役されたんでしょうか???
でも歌ってるエラは結構カッコいい女の子なんだがなぁ~
ブスに見えるように演じているようです、演技は達者な方です。
相手役の日本版では小栗旬がやってた役を「ろまんす五段活用」に出てるお坊ちゃまのナンバーワンがやっています。
(タイプでないので名前を覚える気がないのです、すんません)
ザ・ホスピタル
F4のジェリー・イェンが主役、スー・イーホアは腕のいい外科医
天下のNHKが放送しているのだがかなり濃厚なラブシーンが目白押しのこのドラマ、ジェリー・イェンの相手役麻酔科医のグァン・シン(チャン・チュンニン)がめちゃ可愛いです!
優香を背を高くしてスタイルもバッチリにした感じ
彼女を見るだけでも癒されます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※


以上が台湾ドラマ。

これだけでも多分かなりすごいよね?

そのうえ!!!(泣)

韓国ドラマも観ててさぁ・・・・・・・

コーヒープリンス1号店」
男の子ばかりのが従業員のコーヒー店に女の子が男の子として潜入。
この女の子役のユン・ウネちゃんは長澤まさみそっくりなんですが
長澤まさみよりずっとキュート。
相手役のコン・ユは大沢たかおと井ノ原快彦(V6)を足して2で割ったカッコかわいい男子だ
ユン・ウネちゃんが演じる女の子なのに男の子として潜入している女の子を男の子と信じ込み、男でもいいから人間として君が好きだと告白する~~~
いや、女の子だったから結局は良かったんだけどってまぁややこしい
店員の男の子たちも男前で目の保養になるドラマです。
「乾パン先生とこんぺいとう」
破天荒な乱暴者の女の子がいろいろあって高校の先生に?!
その先生に惚れてる男子生徒にコン・ユが!
ただ、コン・ユが出ているのでついうっかり途中から観てしまったドラマだ(汗)
「真実」
チェ・ジウとリュ・シオン
よくある顔ぶれのドラマですがこれもついうっかり観てしまったせいで抜けられなくなってしまった…。
議員の娘だが頭の悪い女の子と同級生でこの議員の運転手である父を持つ頭のいい女の子をチェ・ジウが。
この運転手家族は議員のお家の地下室に住んでいるのだが
何かにつけ頭のいい運転手の娘と比べられる頭の悪い娘がひねくれて育ち金に物を言わせ試験など同じクラスだったチェ・ジウカンニングさせてもらって成績を上げたものの大学受験はどうにもならないとチェ・ジウに替え玉受験してもらうことに。
大学に入って浮かれていたバカ娘は幼い頃からの初恋相手金持ちの御曹司リュ・シオンを自分の誕生日に誘うがチェ・ジウとたまたま出会ったリュ・シオンが一目惚れ、いろいろあったが付き合いだす二人にあの手この手で邪魔をするのだがなかなか上手くはいかない
バカ娘のあがき具合が観ていられないドラマなのだがこれまた抜けられなくなってしまったのでした、ううう。
「海神」
実在した英雄チャン・ボゴのドラマ
「あの青い草原の上で」という長いホームドラマを前に観ていたのでその主役チェ・スジョンが時代劇をしているのだというのでついウッカリまた観てしまった!意外と時代劇もおもしろいんだよね…
ハマります。
「恋するハイエナ」
「ウエディングドレス」というドラマにチャン・プンド役で出ていたキム・ミンジョンとキム・ヒソンのお見合い相手役で出ていたユン・ダフン二人ともちょっとあの頃と違いくたびれた兄ちゃんになっててどっちもなんか憎めない~~~。
「4月のキス」では可哀想な役だったソ・イヒョンは彼女に合ったかわいい女の子役なので観ていて好感が持てる
一度チラ見してしまっただけのドラマをまた観てしまう私って!(涙)
太王四神記
そう、言わずと知れたヨン様のドラマ・・・・・・・・・・・

これだけは観ないでおこうと思っていたのにヨン様の子役の男の子が可愛かったため観続けてしまったのさ。(涙)
もういいんだ!!!(ヤケクソ)
「魔王」
今イチオシはこれです。
でも正直3話くらいまで内容がうまく把握できなかったややこしいドラマでした。

日本でもドラマ化されるそうで刑事役を生田斗真
弁護士役を嵐の大野君。
残念ながら韓国版に勝てない気がします・・・・・・・

日本の家庭環境と韓国のとは違ってくるし
設定が難しそうだ。

長々とここまで読んで下さりありがとうございました。
ここまで書くのに3時間たっぷりかかったので
読むのも大変だと思います。
日本の今回のドラマについても後々書く予定です

カニ吉くんもなんとか元気にしています
じゃ!次回を待っててね?!
(いや、誰も待ってないって…)