読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

妄想してごらん。(本当に妄想しろよ)

ブロガリ2008
いろいろ
ありましたな
ここんところ

正直、ウンザリしたところもあるけれど

人間が犯したこと。

人間が人間であるべきところが

欠けている

かつて、
ジョン・レノンは歌った

「想像してごらん」

今のこの時代の人間には

その、
想像が出来ない

そんな輩(やから)が一般的なんだよね


本当は「一般的なんだよね」って言いたくはない。

「多いんだよね」と言いたいところなんだが

ほとんどの人が自分のことしか考えていないので
想像なんて出来ない
一般、ほとんどの人が
周りの人の生活やら何やら

興味を持っていない

だから気遣えない

悪循環がまかり通っている

日常、歩いている

自転車で走っている
自動車で通過している
バスに乗って眺めている
電車で、地下鉄で
隣り合うその隣の人、周りの人

どんな人となりなのか

それは解りはしないけれど
特に何もなければ興味は持たない
想像すらしない

その人の今ある人としての人格形成に関して

どんな環境で過ごしてきたのか
どんな時間を過ごしてきたのか



じゃあ

妄想してごらん

信号待ちで隣に立っているオジサンの身の上を。

ちょっとくたびれた背広を着ていたりして

表情も浮かない

サラリーマン風なのだが
目的地が定まらないような
そんな感じのオジサン。

再就職を求めて面接に行くも芳しくなく
トロトロ帰っていくのかもしれないし

離婚した奥さんに引き取られた息子と久しぶりに会ったものの
会話が噛み合わず言いたいことも言えずで時間となり
別れてすぐの信号待ちだったのかも知れない

って書いたけれど
今時の輩が
妄想する、その妄想の内容が薄べったい

そんな事が多いからこそ
いろんな馬鹿な事件が多いんだと思う。

妄想がペッタンコなんだよ。

「人となり」って最近よく口にしてしまうんだけど

簡単に言うと「その人が生きてきたその人生がその人のたたずまいに表れている」ってことなんだけど

「たたずまい」が何せ伝わらないんだろう。

どんな人たちに囲まれて育って、人生を歩んで、進んできたのか

本当は、ほんの少しちょっとした会話を交わしただけで
解り得るものも多いのだけれど、理解する余裕がない

本当に妄想してみろよ!!!

そうしたら
簡単に人をどうにかしようなんて思えなくなるんだよ。

もし君が
人を目の前にいる知らない人を簡単に傷つけたとしよう

その人がもし、そのことで深く心に傷を受けてしまい
家の中から一歩も動けないそんな事態になったとして

その人の家族、もしくは恋人が
君のせいでその人が壊れてしまったから
君を復讐の為、殺そうとするそんな事は普通にある事なんだと
そこまで妄想してみろよ。

そうして殺されることを夢見て
人を殺そうとするのなら
身勝手な妄想だ。

今ある自分の状況が
どんな風に不満なのか
それは永遠に改善されないのか?

不満ばかりを妄想している自分の顔を一度鏡でじっくり見てはどうなのか?
自分がその鏡に映った人物を
好きになれるかどうかが大事。

正直、妄想よりも客観的に自分を見られる自分が一番必要なのだが。

妄想でも何でもいい

その先の自分を見てみてほしい

知らなかったで済まされるのは10歳以下だと思う

解っててやったことだろ?

「人は人を殺さない」

これをちゃんと教えられる教育を受けられる世の中にしなければいけないと思う。




妄想してごらん

あらゆることが、とてつもなく大事なことなんだって感じるまで。