チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

手のかからない男

昨日、実は長々と記事を書き連ねて
今の私が置かれている現状について吐露していたのですが

なんのことはない

ここのブログのシステム不良で

アップする前に消え去ってしまったのでした(涙)

もう一度書き直す元気も根気も無く~~~

不貞腐れて眠った昨日。

しかしまた今日
新たなる試練が湧き出でて?!

正直、ちょっとでも語ると心が軽くなるかもと
書いている最中です・・・・・・・・・・・・。

そもそも、

この夏の忙しかった原因は

親父が喉を痛めたっちゅう事が発覚し

(実は喉頭がんだったんですな)

治療にあたり1,2ヶ月かかるっちゅう事で
通院をする暑い夏の日、親父にご一緒した訳ですわ

(通院で放射線治療していたのです)
で、

治療も終了し
肩の荷が下りると思われたのですが
急に高熱を出しフラッフラになった親父
それがまた祭日(敬老の日?)と重なり近所のかかりつけ医に診てもらうこともできず(涙)

通院していた病院へ担ぎ込む羽目に。

それがまた自宅より9キロも離れたところで~~~

この2週間行ったり来たり自転車で走る走る~~~~。

いや、通院していた際もここへ通わねばならないことがあり
この夏毎日20キロくらい走り続けてたんですわ

正直、体力も限界がありますよね

最近ちょっと分かってきましたけれど
自分の身体に限界が毎日襲ってくるとは・・・・・・・・・・・。

身体の限界はちょっと休めばなんとかなりそうですが
ここんとこ心も限界が近づいているようで

親父が入院してからというもの
音楽に触れあう時間すらなくなっていたのでした


「(岡村)靖幸が足りない!!!!」


そう、気がついたのは昨日。

自分が書くべく脚本のことを考えつつ人物設定をしている最中

万が一、

もしも!!!

私が岡村靖幸に出逢うことがあったとするなら!!!!!!

靖幸と話す時間が少しでもあるのであれば!!!!!!!!

とにかく何でだか分かんないんだけど

靖幸の手を握って

この歌を歌ってあげたいと
そんなこと
考えていたのだった。

何かというと

「Shining (君がスキだよ)」って歌なんだけど

♪君が好きだよそうさ誰にも負けたりしないさ
 僕らならきっと世界征服もできる


ってそういう歌詞んところを。

岡村靖幸に。

ファンとして。

なんてことを考えてたんだけど~

脚本の人物設定を考えあぐねて
サブキャラであるその人物が
その

歌をキャラに対して歌ってほしいと気が付いてしまい

そのサブキャラが私、自分自身なんだと改めて感じ入る時間がまた襲って来て…

お話を書き連ねることとは
自分自身と向き合うことでもあるのだと実感。

少々恥ずかしい。

こんな歌を歌ってくれる
そんな人に逢ったことないなぁ

あれこれ

こっちが推察してその人が望むことを遂行する

そんなのが普通だと思ってた

面倒くさい男って

あれこれ注文多い男だと若い頃は思っていたけれど
自分がそうして欲しいという事を
ちゃんと口にして言える男は面倒くさい男ではないって
本当に面倒くさい男と付き合って初めて分かった。

ええ、今なんでこんなこと書いているかっているかっちゅうと

面相くさい男は身近にいたっていう事。

そう、ウチの親父~~~。

気がよくつく親父で

人に面倒をかけるのが一番嫌な事。

なんでも自分でやるし、人に面倒をかけないよう自分で何とかしようとするタイプ

それが裏目に出て結局全部自分で出来なくって途轍もなく手がかかる。

自分の今ある状況を把握できて
人に最小限手助けしてもらって手をかけないでいれるのが一番大事
その為には今どうしてほしいかキッチリ相手に要求できること。

今何がしたいか
今何が必要なのか
今何を欲しているのか

ちゃんと言えることなのだ

わがままとは違う

自分の気持ちを素直に言えなければ
すべては人の手に余る
迷惑千万なんだ~~~。


手のかからない男とはそういうものだと
わかるのに時間がかかりましたね(笑)