読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

お掃除がんばります…(汗)

ブロガリ2008
親父のカリニ肺炎はいい状況になってきたんだか?

面倒な肺炎なだけに先生からは
「いつ危ない状態なるかも知れませんから」と
脅かされっぱなしだったのだが
親父自身は熱も下がり点滴を打っているお陰でまったくお元気。
しかも大部屋に居たのでうるさく夜、熟睡出来なかったらしかったのに
隔離され個室に入れたもんで

「よ~寝られるんや」

なんだって(笑泣)

とにかく、元気なのは何よりなのだが。

バナナ!昨日は結構在庫があって!!!
少し前までは種類も選べなかったのに
3種類のバナナが残ってた!!!
(プレシャスバナナをチョイス)

親父が元気になってくれるのが一番嬉しいッス。

カリニ肺炎は点滴より経口投与が効くらしい
親父も錠剤を毎食後飲んでおります
おまけに口腔内にカンジタ菌まで飼っているらしく
(体内が弱り切っているらしい)
1日三度の特殊なうがい薬を使用、舌にも塗り薬と
元気になるにはまだまだ越えねばならない色んな事がありそう。
しかもカリニ肺炎だと解る前に肺炎の特効薬だといわれる抗生剤を
点滴されていたのだがそれが一時的に糖尿病になっている状態
ってのが副作用ってどういうアレなん?!
て薬剤を点滴されていたせいで毎日インシュリンまで打たれており
(痛くない注射針初めて目の前で見たわ!)

どう、元気になれっちゅうねん!と
突っ込みたくなる家族の気持ちは判っていただけるだろうか?

とにかく~~~
免疫力が低下しているのは事実だし
この肺炎が治癒したところで
どうやらステロイド剤を止めるって訳には行かないようだ
正直、今回のカリニ肺炎になる前にっちゅうか
痛み止めに出されたステロイド剤が免疫抑制剤
今あるこういう状況に陥る…
そこまでは考えられなかったのかもしれないけれど
免疫抑制剤の副作用?知っていれば我慢して使う事をためらったかも
知れないのに。

まぁ後の祭りですわ~~~。

薬漬けに年寄りを追い込んで
これから先の親父の人生はどうなるんだろうか?
この先もステロイド剤飲み続けなければならないんだろうか?

私にできることは一つだけ

親父がウチに帰って来て
免疫力が下がったままではハウスダストとか
敏感に健康にかかわってくるので埃が集らないよう
極力親父の部屋には物を置かない!
居間も台所も親父が立ち歩くところは清潔にしておかねば。
一番大変なのは親父の部屋の土壁にカビが繁殖している事で。
無水アルコールを散布!
エアコンで除湿をかけている~~~。

親父が帰るまでにカビを撲滅出来るんだろうか・・・・・・・・

不安と戦いつつカビとも戦わねばならんわい、う~~~。

普通の免疫力あればなぁ~~~(涙)

まぁ出来る限りのあらゆる手を使って
親父の健康を守りたいんッス。
がんばるわ。