チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

肺炎は治ったものの…

お久しぶりです・・・・・・・・・・・・・・・。

いや…まぁ、大変でしたわ

親父のカリニ肺炎には。

しかしまぁなんですな

年を取って病院に入院するとロクなことおまへん(涙)

カリニ肺炎が何とか治り大部屋へ戻って1日経ち…

2日目、「元気になってよかったわ~」と安心し呆けてた私が
病院へ面会に行ったところ

病室に親父がいない?!

「すいません○○○室の○○は?!」と慌てて看護婦さんに聞くと

「○○○室です」と!

何事?!?!?!

病室へ行くといろんなコードや鼻酸素点滴を装着された親父が!!!

何事何事何事?!?!?!

「今朝方トイレに行かれて倒れたんです」ですと(絶句)

トイレに行って倒れただけなのに何でこの状態?
ちゅうか私が来たのはお昼2時過ぎ

朝方こんな状態になったことを何で一報して来ないの病院は!!!

怒りに打ち震える事も忘れ
とにかく状況把握しなければ。


倒れてたのを発見された親父はストレッチャーに7人がかりで乗せられ
緊急に調べたものの午後3時を過ぎたその時も原因が分からず
とにかく、超低血圧(私が行った際は70~40だった)で顔面蒼白
何処かから出血しているようなのだが
内臓などからではない
骨折もしていない

一応話は出来るので意識はあるのだがボンヤリしているし

ちょっと落ち着いたということもあり
ベッドのシーツを交換するのと一緒にパジャマも着替えさせましょうと
パジャマの上着を脱がせたところ脇腹に10cm位の青痰が!!!

慌てて膝も見てみるとその2日前に倒れた時(軽傷でした)に
擦りむいた膝のケガとは違う打撲痕が…

いや・・・・・・・・、
倒れたんやから何処打ってるか分らんのやから一応調べとけよ~~~!

私が見つけるまで看護婦も先生も誰一人見つけてなかったとは。


結局脇腹の内出血で超低血圧に陥っていたのが判明。

原因が分かったので少しはマシだが
「腹が張っている」と言っていた親父の言葉の意味が
これで分かり納得はしたものの
それから何度も嘔吐するし
その日の病院は怖くて帰るのが厭だった。
(面会時間午後8時まで居ることに)

しかし、緊急連絡先など
普段持って歩かないし、携帯電話も未だ持っていない私にとって
帰りが遅くなることを同居している弟にだけでも連絡しておかねばと
思うのだが携帯番号なんて覚えてないし…
兄のウチの電話番号さえ分かれば兄嫁さんが連絡してくれるだろうと
思うんだけれど~~~(涙)
兄んチの電話番号も覚えてなんかない(涙)
家の電話機に登録してあるので覚える必要がないんだね~
さあ困った。
ウチの家は2世帯住宅で2階に亡伯父の奥さんが住んでいるのだが
その伯母の電話番号だけは覚えていて
伯母に電話してみたところ「(兄の)電話番号知らない」って!!!(絶句)

「○○ちゃん(姉)の電話は判るけど~」と
姉の電話番号を教えてもらったが実はあまり意味がない~~~
仕事で晩くなる姉は家の電話に連絡しても無理だし
携帯番号を姉の子供から聞き出すも留守電(涙)
「叔父ちゃん(兄)の家の電話番号(電話機に)登録されてない?」
と聞いても無いらしいし
電話帳というものが今時の家には存在しないらしい…。

途方に暮れた病院での出来事でした…。

そんなこんながあり
昨日、仕方無しに即日で使える携帯電話を購入する事に。
機種やら何やら選ぶにも数少なく
問答無用で要りもしないTVが観れるワンセグ携帯を購入させられる羽目に。

兄弟との連絡にしか使う気がないのに
なんてザマなんだ・・・・・・・(遠い目)

とにかく、父が倒れて3日経ち
日に日に牛歩ではありますが元気を取り戻し中。
一昨日は食べたら吐き…と苦しい状況でしたが
昨日はちょっと重湯や水分を取っても嘔吐しなくなり
本やテレビを観る元気が出てきたようです。
脇腹はベルトで固定して出血を押さえて何とかなったみたい
親父はワーファリンという血液をサラサラにする薬を常飲している為
一度出血すると止まりにくいので尚更大変だったのですわ
倒れた当日の夜中、病院から電話があり

「低血圧の為輸血に同意していただけますか」っていう

電話だったんだけど夜中に電話が鳴り響くのは恐怖ですな。

輸血のおかげで血圧も何とか戻り
次の日に行った際は手足が温かくなっていたので
ちょっとホッとしたっけ。

親父が倒れる前からアルコールをしばらく止めることにしていたのですが
今日で6日目、呑む気力も無いんですが
夕食時にお酒を呑まないというのはこんなに味気ないものかと
お酒の偉大さに感心する今日この頃。

親父が元気になるまで呑まないでおこう

そう、思っているのですが
なにしろ牛歩…、いつになったら元気になるやら。

その話を弟にしつつ

「いや、土日だけ呑むってのもアリかな?」

と話すと笑われました(笑)。

近況はこんなところです。