チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

携帯で投稿はキツイよ

このすぐ下の記事は昼間病院にて

「携帯電話からの投稿ってのは
 楽にできるものなんだろうか?」

との疑問から投稿したんですが

携帯サイトからは投稿するところが見当たらず
(私が見つけられないだけ?!)

フルプラウザ(パソコンと同じ画面が携帯画面に出てくる)で
サイトを開けてやってみたんだけれど
ものすごく時間がかかる上に
大きすぎて開きませんだか何だか
画面がフリーズするし。

やっとの事で書いたのはいいけど
長々と書いてエラーになっちゃ泣くに泣けないと
たったの4行書き、なんだかおっかないので
そのままアップしたのだった(涙)

しかし・・・・・・・・・・

あれからいろいろ心配事が増えて困っている~~~。

繋がってた管が外れたのはいいけれど
ホントは尿道カテーテルだけはまだ
外して欲しくはなかったんですわ…
そりゃ尿路感染ってリスクからは解放されるけれど
ウチの親父はまだ立った出来たといっても人に介助されての状態
そんな親父に対しておしっこ出来ますよと放り出されても。

私がいる間に一度尿瓶で用は足せたのですが
ベッドで横になったままでは、やり難いと

ベッドサイドで座ってさせようと起き上がらせたものの
立ってしようとするので

「いや、あんさん!それは無理やって」と制止させ

ベッドに浅く座って用を足すことに。

これでもかなり大変だった
まだしっかり座ることも出来ない状態なのに(涙)

異様なまでに気を使う男なもんで
殆どナースコールしたことがない男(涙)
(病人なんやから手伝ってもらうのは当たり前なんだが)
ちょっとでも自分で出来ると判断したら
トイレも自分でなんとかしてしまおうと考えだすんではないかと
病院を出た直後から心配になってしまい
考えながら夜の暗い道を自転車走らせてたら
ウッカリ浅い溝にハマってしまった!
ああッ!!自分も心配ですが(笑)

戻ってからこの事を弟に話すと

「やりかねんな」

と弟もニヤリと笑う

笑い事で済めばいいけど
前科有りやし
(2週間前トイレ前で倒れ7人がかりでストレッチャーに乗せられ
 超低血圧で絶対安静1週間)

痛い目にあったことをすぐに忘れるんやからな~~~(涙)

口うるさく

「一人では出来ないから看護婦さんにお願いすんねんで~」

と何度も言っては帰ってきたものの
ホンマちょっと元気になった時が要注意である。

今日はホトホト疲れましたが
もうちょっとしたらケータイ大喜利の時間まで起きていられるわ!

投稿できたんだろうか?!は

待て次回!
(そう簡単には選ばれないっちゅうねん!)