読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

返答は来たものの

ブロガリ2008
ライフから返答が届きました。

 平素は、●●店をご利用いただき誠にありがとうございます。
メールにて貴重なご意見をいただきまして御礼申し上げます。又、お送り頂きましたメールは、拝読のうえ店舗にも内容を伝えました。

 この度は、レジ従業員の接客応対等が不徹底で、お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 テープはお買い上げ商品の印として貼っていますが、お客様からのお申し出があれば貼らないように臨機応変に対応するようにルールはなっています。予め袋を出し再三のお申し出にもかかわらず、そのような対応をしたことを重ねてお詫び申し上げます。

 サービス業に従事する者として恥ずかしい限りです。店管理職、レジ責任者に再度、指導教育を徹底するよう指示いたしました。

 至らぬ点、多々あるかと存じますが、これからも●●店をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。末筆ではございますが、チャーリー(ここは本名が書いてあったのだが)様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。


昨日姉が病院へ見舞いに来てくれた折この話をすると

「私はそういう人もおるんやなぁ、でそれ以上考えない事にする」

と言うのに
姉と一緒について来た大学生になった姉の長男が

「お母さん(姉の事)学校の先生やからそういう風に考えられるねんで」と一言。

なるほど~~~~。

今時の子供と常に接しているので
割り切らないとやっていけないようである(涙)

「いや、ただテープ貼られたくらいなら
『もうその本買いません』てお金返して貰って帰れば
済むことやってんけど
『お客様は袋をお持ちではありません』て
想定外の言葉が出てきたから頭真っ白になってん」

と私。

そもそも、本をそのままカバンに詰め込めば
レジの人も袋の用意も要らずお金の受け渡しだけで済むと
円滑に事が運ぶ、
店にとっても私にとっても最良の事をして帰る筈が
後味の悪い買い物になってしまったことがとても悲しい。
いいと思ってしたことがマニュアル人間(レジの女の子)にとっては
これまた想定外の出来事だったのかもしれないのか?

いやはや…暮し辛い世の中である。