チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

生きているって楽しいね

親父の身体の調子がちょっとしたことで危うい。

食事が温かい食べ物で
暖房の利いた部屋で温まり過ぎて汗をかいてしまうと
その汗で濡れたシャツのせいで身体が冷え
咳き込みだす

少しでも温かい食事をと思ったことが
2次的な危険をもたらしてしまう

小さな事に気配りが効かないと危ういのだ。

年末の肺炎での入院も
薄着での外出で身体が冷え切ってしまった
小さな危機に気付かなかったせいで
肺炎になってしまった訳で

ちょっとした注意が大事なのだと
改めて感じ入る次第。

そう、ちょっとした事を大事にしていれば
身体がしっかりしてくるのだ

てゆうか

生きている一つ一つが重要なのだと気付かされる

食事にしてもそう

栄養的にバランスよく食べる事が最重要なのだが
美味しく食べる事も重要
それ以上に楽しく食べることが重要なのだ

ウチの家族は普通の家の家族よりはよく話し合うお家だと思うのだが
本や新聞を普段から読むタイプなので
団らんで片方が新聞を読みふけっていたり
テレビを見ていたりと。

話し合わないけれども

ちょっとした時間一緒にいる

そんな時間が大事なのだと
最近気づく。

家族だからっていう訳ではない

人間とはそういうものなのだ

一人でいる時間も大事なのだが
誰かと共有する時間が一日の中
ほんの少しでもあるのがいい

互いを気遣いあう時間が必要な時間で

それが生きているのを楽しくさせる。

それに気づけたのが有難い。

そんな

時間を共有する人がいない人が多いから
簡単に短絡的に人生を片付けてしまおうと
恐ろしい事件が多い今日この頃なのかも知れない。

大事な人が一人でも多くいれば

その人を思って自分を大事にできるはずなのだが。

自分が生きるという平凡な時間を楽しまなければ
自分を楽しめない。

生きている今を笑って過して生きてみると以外といい。

むずかしいことではない
ちょっとしたことで笑ってみて。

そうしたらそばにいる人がそれにつられて笑ってしまうかも

最初はそんなことでいい

そんなことを日々重ねていくと
だんだんだんだん
笑顔がふえていく

生きているって楽しいよ