チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

雨の中の散歩

昨日は5時前に目が覚めて

慌てて散歩の準備に。

5時半では遅いかなぁって

でも外に出るとあまり天気も良くない

脳がまだ寝ていたのか

前日の天気予報では「曇り」だったので

油断していたようだ

歩きだしたら
ポツポツ

霧雨に近い感じだったか

確実に雨は落ちてきているのは確かだが

雨宿りするほどでもない
濡れてもいい

心地よい雨だった

そういや雨が降ったからといって
傘を差そうとするのは日本人ばかりらしい

イギリスの紳士は雨がよく降るので
ステッキ代わりに傘をよく持ち歩いている御仁が多いらしいが

イギリスでは美しく巻いてある傘を手にする
そういうのが小粋な紳士らしいのだ

で美しく巻いてくれるお仕事があるらしいと
新聞か何かで読んだ覚えが…
(うろ覚えなので詳しく知りたい方はググって下さい)

たまに濡れ歩くのもいいか

まぁ、雨の成分が黄砂の季節など

余り良からぬ何がしかを身体に付着されてしまうのは如何なものか?

そんなこともチラッとは考えるのだが

朝の清々しい空気の中
霧のような雨に打たれるのは一興

なんだかしらウキウキした気持ちが散歩中充満。

ちゅうか氏神様に手を合わせた際、近況をお話していて

「生きているって楽しいんだなって感じています」

と自分で言っているにもかかわらず

え?!

ちょっとビックリ。

毎日が楽しいとか生きているって楽しいんだなとか

人によく問いかけるお題なのだが
自分にはあまり問いかけたことはなかった

そんな私が

自分自身無意識だった気持ちを
その場で知る。

意識して知っていることより
無意識だったことに自分が気がついて知ることって
かなり深い。

自分自身が全て自分を知っているわけではない。

改めて知る

新鮮な感覚が生きているって楽しいんだなって

思わず口に出たんだろうね。



その後、前にはお堂のあったお不動さんへ
真言を完璧に覚えたので
お会いしに小道をズンズン進んでいくと

先客が!!!

前に来た際もお線香が小さく煙っており

このおばさまがどうやら
その線香を灯していた方だったようで
頭を垂れるだけで良しとしてよかったのか?!

しかし、お堂の事を聞くにはこれがチャンスかと
おばさまが手を合わせている間お待ち申して居たのですが

なかなか終わらない(涙)

やっと終わったかと思えば
お不動さんの周りをあれこれお世話なさっている。

こういうおばさま方がキチンと守っているからこそ
美しかったのかと。
しばし、待ち続けおばさまの作業が終わったらしい
振り返ると私が立っていたのにビックリされたよう

挨拶もそこそこにそそくさと去ろうとするおばさまに

「なんでお堂が無くなったのですか?」と問いかけると

管理する人がいないのでお堂も無くなり
賽銭箱も撤去されたとおばさま。

う~~~む、そんな理由でなのか(涙)

世知辛い世の中ですな。


やっと覚えた真言を7回唱え
ご挨拶し家に戻ってくる。

途中、もう一つ気になっていた地蔵尊にも立ち寄る。
前日より距離が少し増えたのかな???

雨に濡れるのも悪くはない

そんな事久しぶりに感じた散歩でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



書いている途中で睡魔に襲われ寝入っていたら
2時に目が覚めたので慌てて書き直しました!
さてさて、今朝は何時に目が覚めますか?
今から2度寝します(笑)