チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

なんか幸せ。

え?
タイトル見て何かあったの?!

とビックリされる方々

ご心配無く(笑)

何も御座いません(笑泣)

今日はね!!!
面白い事が多かったの♪

またしても「挑んでくる男」が普通に浅いコースで歩いてて
しかもそこでバタ足の練習始めたり
(バチャバチャ水しぶきが激しいので大迷惑)

何が目的なのか?!

わからんわ~~~。

いつものようにバツイチさんが来てたのだが

「45分の男」と一緒のコースで泳いでる~~~

隣のコースでは「ゆっくり泳ぐおじ様」
(初登場!でもプールに行き始めてからずっと長年のお付き合い
 挨拶もしたりしなかったり、優しそうなおじ様)

「ご近所さんのおばちゃん」(初登場この方も古株!)
「ムチムチのメタボ兄さん」(最近来るようになった方)
「浪速のモーツァルト似」
(初登場づくしか?!
 …いや、全然似てないけど所謂バーコードさんなんですわ…。
 ビキニパンツ着用!泳ぎも速い!)

ムチムチ兄さんも浪速のモーツァルト似の方も
バツイチさんとプール友達みたいで(笑)

仲良く話してたわ~~~

面白いわ何だか。

15分みっちり浅いコースで爪先立ち歩きをした後
仲良しのオバちゃんが来ないので
仕方無しに泳ぐことにした私だが

さてどのコースに入れてもらうか???

ご近所のおばちゃんのコースはムチムチ兄さんを入れて4人で泳いでる
その隣はゆっくりおじ様とモーツァルト似さんと若いお姉さん・兄ちゃんが
それぞれ4名ずつ

バツイチさんと45分の男のコースは2人だけ~~~。

となれば、そこしかないよな~~~。

普段から45分の男としか泳がないし(笑)

私も少し賢くなりました。

ちゃんとバツイチさんと挨拶出来るように
バツイチさんがターンする前にコースに入れて貰うべく
入って行き、しっかり挨拶出来ました!
(う~~~ん少しお利口さんになりましたか?!)

やっぱり、バツイチさんの方が圧倒的に速いので

泳いでる途中25mプールの半分後ろに
バツイチさんの泳いでいる姿を確認すると
ターンのところで止まる事にしました。

円滑に泳ぐ事が大事です。

止まって待っているとバツイチさんが普段はクイックターンするのに
タッチターンで顔を見合せてニコッと笑ってくれた

「お先にどうぞ」と私が言うと

そのままスーッと泳いで行く


なんかいいな。

20分くらい泳いだところで仲良しのオバちゃんがやってきた!

「もう20分泳いだで~~~」

「え~~~~!」

なんだかんだ言いながら、そこからまたオバちゃんと20分以上泳ぎ
疲れましたが楽しかった♪

そろそろ親父をジャグジーに入れなくっちゃ!

そう思いだした頃

バツイチさんがオバちゃんと話しているところへ泳いできて
オバちゃん、クイックターンが見たかったのね

そこへターンしなかったバツイチさんを見て一言!

「次クイックターン見せてな」

「え~~~~~!」

それがね~~~(笑)

オバちゃんが乱入して来てからというもの
千客万来!

「ターンの綺麗な女子高生」が入ってきたわ
「速い兄ちゃん」も入ってくる

45分の男がすでに泳ぎ終え出て行ったものの
5人でコースを泳いでた!!!

しかも隣のコースはもう既に2人きりなのに!!!

賑やかだったわ~~~~♪

そう、隣のコースは「白い帽子の筋肉おじさん」がやってきてて
ウチのコースに入ってくるかもって
仲良しのオバちゃんと戦々恐々していたのだが…

え?どういうことって?!

ごっつ速い泳ぎ方するおじさんなんだが
50mだけ泳いじゃ休む…

なんか面倒なおじさん。

仲良しのオバちゃん曰く

「あの人教えたがりやから嫌やねん」との事

私もどうも苦手。

悪い人ではないけれど、どうも仲良しにはなりたくない…
微妙な感じな方ではある。

こっちのコースが人がいっぱいだったので
私に

「こっちで泳いだら?」と声をかけてこられたが

即答、

「いいです」

けんもほろろとはこういうことですか!(笑)

オバちゃんと二人、バツイチさんのクイックターンを潜って見学(笑)

「あの女の子(「ターンの綺麗な女子高生」)の方が
 ターン上手いな(笑)」

二人してニヤリ。

バツイチさんは力技系のクイックターンなのだが
「ターンの綺麗な女子高生」はスムーズなのだ
飛沫もあまり上がらないコンパクトなターン、美しい。

親父をジャグジーに入れ
プールから出る際
浅いコースでバツイチさんとオバちゃんが何やらレッスン中だった

プールの中央で話しながらしているもので
気がつかないかなぁと思い思い通り過ぎると
バツイチさんが気がつきオバちゃんに合図
手を振って挨拶してプールから上がる。

シャワーして更衣室に入ると若いお姉さんが2人。

どちらかがターンの綺麗な子で
どちらかが筋肉おじさんと一緒のコースで泳いでた子らしいが

どっちなんだろうか???

顔では判断できないが
(若い女の子ってなかなか見分けがつかない!)

体形からしてどうやらこっちの子がターンの綺麗な子だわ

そう思いつつ若い女の子には声かけるっては出来ないわ~~~って

思ってたらオバちゃんがプールから上がってきた!!!

「え?早いやん!!!」

「も~だいぶ泳いだで」

と、

私がターンの綺麗な子と思ってた女の子に

「あ~~!一緒に泳いでた子やろ?
 上手いなぁ!いくつなん?!」

こういう時、オバちゃんが居てくれて正解!

「高2です!」ってハニカミながら返事してくれ

「ターン上手いねぇ!」って私も声をかけることが出来ました!

すっごい照れくさそうにしていたけれど
ちゃんと話せてよかったわ。

そのあと身支度を済ませ更衣室を出る際
もう一人の隣のコースに泳いでいた若い女の子にも

「お先に失礼します」と声をかけると

「さようなら」とお返事が貰えました!!!

挨拶って大事だよね~~~!

なんか
いろいろ嬉し過ぎて
楽しかったわ♪

生きているってホント楽しい。