チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

不整脈・・・・・・・

親父が先日心電図検査の結果
不整脈だと言われ
循環器内科の受診を今日受けてきて帰って来たのだが・・・・・

かなり凹むとゆうか。

怖い事をサラッと先生が言うもので
ちょっとした衝撃。

「心臓っていうのを発電所に例えると
 電線が3本あって
 その内の2本が切れています」

「え?」

「この3本目が切れると低血圧になって
 ペースメーカーを入れなくてはならない事に」

「え?」

淡々と話される内容が内容だけに
親父と二人目が点。

「とりあえず24時間の心電図を取りましょう」

「はぁ」

何が何やら…


その前に耳鼻咽喉科も受診したのだが

今朝の呼吸が荒かったため
一応受診しておくかと行ったところが

「気道が狭くなっていますね
 気管切開が必要かも」

「え?」

という事があった後なので
ダブルショック・・・・・・

気管切開は近所の主治医の先生に相談する事になり
多分こっちの先生は大げさなのですぐこう言いだすのが
入院中からのアレで…

切羽詰まった話ではないのだが

こっちはちょっと深刻である。

そう、

叔父(父の弟さん)が人工弁手術をしたばかりだったからである。

う~~~~む。

遺伝的に心臓病がある家系とその叔父家族に
執刀医が話していたらしい

「君らもそうやで」と叔父から電話で言われた際は

(大丈夫だろう)

呑気に構えていたが
こんな風に言い放たれると
動揺が・・・・。

自分自身の事ならどうってことないと思えるのだが
(今ちゃんと体力はあるからね)

親父の場合やっと歩けるようになったとはいえ
この病院へ通うには体力的にもしんどい。

月に1,2度程度なら通えても
ここ2週間何度も通い疲労が溜っていた

そこでこう言い放たれたので
かなりの衝撃だったに違いない。

家に戻ったとたん土砂降りの雨

雨に打たれなかったことだけが
唯一の良かったことで

13時を回っていたのだが食事はまだ

こういう時は温かいうどんに限ると
うどんが出来るまで親父をベットに寝かしつけ
出来たうどんを2人で「旨いなぁ」と言いつつ、すする。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


24時間心電図ってなんかホルターECGとか言って
付けっぱなしで自宅に戻れるシロモノを付けられるらしいのだが
24時間後、またそれを外して貰うべく
病院へ行かなければならず
今週、明日の祭日以外病院へ行かねばならない

元気な私でも毎日病院へ通うって結構疲れてる
検査してあっちこっち病院中を歩き回り待ち時間も長い

正直、気疲れも伴い昨日もくたびれ果てて戻ってからはバタンキュー

明日はもう、プールを休ませることにしたのだが
また3日連続通うとなると
どうなるかなぁ・・・・・・・

ゴールデンウィーク中、ゆっくりさせるつもりだが

今週の疲れが取れるものだろうかどうだろうか

・・・・・・・・・・・・・・心配です。