チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

遥かなる絆

最近は日本のドラマを観る機会がない。

ええ、すぐ寝入ってしまうので観る機会どころか
テレビ自体をあまり観ない日々が続いておりますが

昨日は(9日)長起きさんだった(笑)

と、いうのも。

朝、新聞のテレビ欄を見て

あ!

土曜スタジオパーク(NHK)に
吉川晃司がゲストだということを見つけ

頭の中にあるメロディーが

それは…

「You Gotta Chance」

実は吉川晃司ファンな私であるが
この歌はカラオケで歌ったことがない・・・・・・・・・

なんでだろ?
モニカは2,3度歌った覚えがあるが
私の歌ではない(笑)
(当たり前だ!!!)

そう思い歌わなくなったっけ

なんだろうな~~~

とにかく頭の中に流れ出るメロディーがそれだった。

とりあえずちょっこし観ておくべ。

途中からであったが久しぶりに吉川晃司をマジマジと見る。

25周年だそうだ。

尾崎豊も生きていれば25周年か~~~
岡村靖幸もそう、
(彼は生きてます!どうしてんだか。)

大河ドラマで信長やってるらしいのだが
観る機会はない(笑)
多分絶対観ないし。

いや、
吉川晃司が見たいわけではなく

実はこの日のもう一人のゲスト、
グレゴリー・ウォンが見たかったのだ。

ちょこっとだけ

土曜ドラマが気になってはいた。

グレゴリー・ウォンって人もちょっと気になっていたのだ

聞き覚えのある俳優さんだったので。

見ていると
どうやら観たことのあるドラマに出てたらしいのだが
なんだかよくわからない

しかし
かっこええ!!!

よし!
このドラマちょっと観てみるっぺと
チャンネルを合わせた訳だ。

実はチョコチョコ観てはいたのだが

ええ、鈴木杏ちゃん結構好きなのね
今時の女優さんなのにちょっぴり太目なのがお気に入りの理由か?!

杏ちゃんの相手役の人かと思いきや
そうではなく

杏ちゃん役の父親の若かりし日の役ドコロ。
中国残留孤児の青年を演じている。

・・・・・・・・・

これがね。

もう、

涙無くしては観られまへん(涙)

エンドレスで泣きながら観てしまったわ。
グレゴリー・ウォンがとにかくいい。
中国人養母役の女優さんがまた良い!

来週も観ましょうかね。


話のあらすじはイマイチよくわかってないんだけどね(涙)。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


久しぶりに叔母の見舞いに病院へ出かける。

脳出血で半身麻痺の叔母だが
お話はちゃんと聞いてくれている。

叔母の娘さんが来ていて久しぶりに会うので
ひとしきり話に花が咲く

・・・・・・・・・・・・・・・・・

4人部屋なのだが
隣のベッドのオバ様は顔立ちが整っていて
昔はモテたのだろうなって感じの優しげなオバ様。
その向こうに居るオバ様は何か懐かしい感じの顔つき

どこかで会ったことのあるような・・・・・・

もう一人のオバ様は熟睡中~~~

挨拶は出来なかったけど結構騒がしかった病室で
スヤスヤ眠っていたのに感心しきり

横のオバ様と向こうのオバ様にはちょこっと挨拶して帰ったのだが

正直、切ないのね

叔母には娘さんが足しげく来てくれているので安心なのですが
療養型の病院って見舞客もまばら

隣のオバ様は我々の他愛無い話に耳を傾け
にこやかにされていたが
近くで挨拶すると目に目ヤニがタップリ付いてて
不自由そう、
ついついティッシュで取ってあげるものの
かなり放置されていたのかカッチカチなのが付いており
ティッシュを濡らして取ってあげることに。

声をかけながら作業していたのだが
常に笑顔だったオバ様。

なんだかこっちがグッときてしまったわ

向こうのオバ様は麻痺が進んでて
足がカッチカチだった。
体のどこかが痛むらしい

「あ~~~!」

と声を上げるものの
言葉は発せない(涙)

家族もそう訪れないというオバ様に
ちょっと挨拶すると言葉は出ないが目は何かを訴え掛けているよう

「痛いんやねぇ」と声をかけると

ちょっと涙目に

声をかけるだけでも何かになったんだろうか

カッチカチになった足をさすってから帰ってきた


いつか仕事ができる時間が持てるようになれば
こういう仕事をした方がいいのかもしれないなっと
実感する。

孤独なお年寄りはホント多い。

今は親父をみてるのが精一杯なんだが


いや、仕事ではなく何らかの形で接することができるのが一番なのだが

どういうのが一番いいんだろうか???

なんだか人の絆を改めて考える時期が来たのかも…。