チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

みんないろいろあるね

先週の日曜日、久し振りにみよちゃんからメールが着て
天王寺で一杯やることに
かなり長い間連絡がなかったので
どうしているんだろうと気になりつつも
みよちゃんからの連絡を待った方がいいだろう

と、いうことで会ったのだが

顔を見てちょっと安心
しかしパーマをあてた髪の毛にチラホラ白いものが。

かなり大変な事があったようだ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


我々の年頃ってだんだん親が年を取って
あちこちガタがくるんですな
みよちゃんのお父さんが大変だったらしく
実家がバタバタしていたらしい
魚屋さんをしていたお父さんが倒れて
一緒に仕事をしていたお兄さんが切り盛りするようになったのだが
このお兄さんが頼りない・・・・・
だからお父さんの病院へ付き添いたいお母さんは
仕事をしてから病院へ行くってハードスケジュール(涙)
お母さんが大変なのでみよちゃんもちょくちょく病院へ行くようになり
かなり大変だった模様
当の本人さんは病気が治ったらまた魚屋さんをする気満々で
みよちゃんが私と会うと言うので
包丁のお直しをウチの親父に頼めるか聞いておいてくれと言ってたらしい(笑)
(ウチの親父は鍛冶屋さんなので前に包丁をお直ししてあげた事があったのだ)

生きる気満々なお父さんはええけど
多分お母さんはかなり大変

病気になった本人は仕方ないけど
付き添うお母さんはかなり無理しているだろうからね

ウチのお母さんがそうだったから
みよちゃんのお母さんはそうならないように
ちゃんと見てあげてね、そうアドバイスしたのだった。

私のボケ叔父さん話もかいつまんで話したつもりだったが
長話に終わりがない(笑)

みよちゃんから

「何をやっても生きていけるね(いろんな経験をしているから)」

と嬉しいほめ言葉

「うん、スーパー家政婦さんになれるわ(笑)」

楽しい吞み会だった。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


しかし・・・・・・・・いつもながらみよちゃんとの一杯は話がエンドレス
13時にランチバイキングで呑みだした我々だったが
気がつけばバイキングも終わってて
時計を見るといつのまにやら17時を回っていた!!!

「今度はもっと短いスパンで会おうね」と約束

長い間会っていなかった分とにかく溜まっていたいろんなお話を
互いに全部話そうとマシンガントーク(笑)
話し切れなかったことがたくさんあって
いくら時間があっても足りませんわ

友達っていいね