チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

ととのいました!

い、


忙しがっだ・・・・・・・・・・・、、、、、、


ホンマ忙しかったんですわ(涙)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


毎年この時期は
年賀状を書き書き

する前に

カレンダーを作成
友人や高校の同級生に送るという作業が
ワタクシのライフワークになっているのですが

コツコツコツコツ

せっせせっせと12月の半ばから始め
やっとのことで「ととのいました!」

思えば12月の始め
同級生のおおうら君から喪中葉書が届き
お母様が亡くなられた知らせでしたが

その葉書の裏に

※ カレンダーは送ってな!

と手書きで書かれているのを見て

しばし感動。

なんやしらん、受け入れられていたんですなと

感じ入ってた次第です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


カレンダー自体は毎年友人に送るって作業を
前々からしていたのですが
高校の同級生に送るって事は
何年か前に同窓会があって
久しぶりに出会った同級生

めっちゃ老けこんでたりするんやろか?

そう思いながら会いに行ったのですが
思いのほか、みんな若かった!

なんか嬉しかったんですわ。

そんなこんなで
せっかく縁が出来たってことで
それ以来友人に送るついでと言っては何ですが
同級生にも送るようになった

そういう経緯があるんですが

おおうら君の一言メッセージは途轍もなく温かい
うれしいお言葉でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


そもそも

ウチの高校ってとにかく変わってて
ウチのクラスもとにかく変わってたんです。

それまでのウチの科とは毛色の違った生徒が集まってたんだと思う
(写真工芸科というクラスだったんです)

取り立てて仲が良かったわけでもなく
40人の新入生
女子10人男子30人
と、3人の上からの出戻りの兄ちゃんらと
(3人前の1年から落ちてきた人らがおったんです)
始まって1週間で一人が
家の事情か何かで辞めるという一大事があったり
(めっちゃ男前の子だったらしいのですがまったく覚えてない・・・・)
複雑な成り立ちで始まった学校生活
正直3年間一度もしゃべったことのないクラスメートも
半分くらいいるのではないかと回顧する

ま、学校に入ってすぐ
同じ中学から来た友人から言われた一言に
人生2回目の強い人間不信に陥ってしまい
人と話す事がどうにもこうにも出来ない状態だった1年生時代
学校の実習がなにより楽しかった。
勉強嫌いだったワタクシになにより面白い日々の連続で
机に向かわなくってもいい時間が1週間の内何日もあるって生活が
楽しかったんですわ
そんな生活を同じクラスに居たってだけなんですが
共に過ごしていた
普段はそんなに仲がいいわけではないのに
ちょっとしたことでクラスが一つにまとまる

ホントに変わってたわ。

そんな状態がみんなにも微妙に心地よかったのではないのかな

高校の3年間ってとにかく貴重な時間だった
もっと人と話せばよかったと思うけれど
それが出来なかったあの頃がとてもいとおしい
不器用な人間同士があつまってた気がする

それが今こうしてカレンダーを送るようになって
続いているっていうのが不思議なつながりなのだが
なんとか続けて行きたいと思っている次第です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


月曜日には発送出来そうです
待っててね。