チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

いろいろな絆

玉さんと久しぶりの呑み会

楽しかったな~~~~♪

実は今日玉さんに逢うのに

兎にも角にも
玉さんに見せたいものがあって
ホントはもっと前に見せたかったんですが
今日まで延びてしまったのね(涙)

これは
ワタクシと玉さんを結ぶひとつの絆なのかもと思うものでもあり

ウチの家の宝そのものなのかも知れないな~~~


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


玉さんのお父さんは大阪の造船所でお勤めしていらしたらしい
と、
昔に聞いていてその話を親父にしたところ

造船所の進水式に使われる斧を作っていたと
親父から聞いていたのだが

今年の初め
工場に探し物をしていた折
あるものを見つけて
親父に話したところ
次に注文があるかも知れないからと
もう一つ作っていたものがあったのだと
言ったのだった。

その斧がコレである↓

f:id:charlienohohonn:20170106154722j:plain



その造船所からの依頼はその後なかったらしい

そのままこの斧は工場に静かに眠っていたのだ。

これは

玉さんにも見てもらわねば。

玉さんのお父さんの仕事の終わりに
これが関わっていた筈なのだから。

なかなか
ある話ではないよね

玉さんとワタクシ
コレで繋がれていたのかも知れないね

いいお仕事していたな~
親父!

今までもこれからも
親父の仕事が
ワタクシの大きな支えになると
そう感じる
いろいろであります。

鍛冶屋ってとてもいい仕事だって
今なら胸を張って言える。

子供の時っていろいろ周りから「村の鍛冶屋」を歌われ
馬鹿にされているように感じた事があって
とにかく、親父の仕事を友達に話す事などなかった
馬鹿にされる事のない仕事をしているのに
あの歌のせいで軽く笑われる事が嫌だったのだ。

子供の心って悲しいかな人の言葉で左右され
胸張って自分の親父はとてもすごい
仕事をしているって言えなかったんですな。

わかったら
ちゃんと話すべきですよ
ホント。

これからボチボチここにも親父自慢を書く予定。

親父にもちゃんとスゴイねとは言っていたつもりですが
足りなかったような気がします

親父の作品ボチボチ見てもらおうかな?
結構スゴイ親父なんだよ

自慢していいかな?

ボチボチね♪