チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

元祖!大食い王決定戦2013秋・観戦記…続きその3

準決勝はファウンダー・ロウ・グ・チャ・カフェテリアの
パクテー(煮込みポークリブ)
バグテー一筋36年というお店らしい。
1日平均1000本売れるんだって
朝からスペアリブってのはちょっと日本人には考えられないが
ものすごく繁盛してるお店みたい。

バクテー1皿9S$(約700円)
(2本入りの様である)

準決勝の煮込みポークスペアリブ(バクテー)45分勝負

バクテー一皿(2本)200g
(午後19時半スタート)

「柔らか~~~い」
と皆が口々に言う中山本くんのあの一言!

「僕ポークスペアリブ大好きなんッスよ~!
 ポークスペアリブ食べる為に生まれてきたみたいなぁ~」
最後まで言わせる事なく途中でマイクで頭を突っ込む中村さん
お約束ですね…黙って突っ込みを受ける山本くん
みんな一皿1分30秒位で完食したのだった

しかし大口ロシアンはスゴイね
三皿3分で食べちゃった!スペアリブ食べ慣れてるんだろうね
端から齧り付いてスイ~~と身が外れてくれる
5分半で五皿1kg!やるなぁ~

「いくら柔らかいとはいえ肉ですから顎力が必要ですね」と中村さん

アンジェラに答えをフリ、木下にも聞くのですが
「大丈夫です」との答え
次に山本くん聞かれるのかと思いきや聞いてくれないので
自分から「大丈夫です!」っていうと「聞いてないです」と中村さん
「山本くんはいつの間にかテレビ慣れしてね~」と言われフフフと笑う山本くん
スタッフの笑いもこぼれいい感じです。

10分過ぎても王者・木下がペース上がらないのを見て
山本くんがんばります!10皿12分30秒ロシアンを抜きました!!

13分経過木下2皿遅れています。
(まぁ最後までこうだとは限らないのが45分勝負)

20分経過14皿が山本くんとアンジェラ、13皿がロシアン
12皿で木下くんが追います。
ここで15皿完食の山本くん味変に醤油を注文します。
(この勝負は味変にスープと醤油が用意されています)
早速醤油をかける山本くん、
「やっぱちょっと味変したくなるもんなんだ?」と中村さん
「そうですね違う味が食べてみたくなります」
話しかけられながら醤油かけたもんだから
一口食べて「アッ」と声が漏れるも「かけすぎじゃない?」とまた中村さん
「僕も思いました」醤油は小皿に入って持って来られたもんだから
かけるとドバっとかかっちゃったんだね(^^ゞ、皆大笑い
「難しいんスよこれ」って言ってる横でアンジェラが15皿20分53秒で完食。

味変のスープをアンジェラたのみます。
(お世話係になった手代木さんがスープを運ぶ)

「やっぱお肉はね、3kgですよ
 3kg超えるとお肉はねちょっと苦しくなりますからね、
 15(皿)食べた後が問題ですよ」と中村さん
この時点でトップの二人は3kg超えています

22分半過ぎて後半突入、14皿でロシアンと木下並ぶも
ボチボチ食べ方を覚えたか?!木下くんにスイッチが入ります。
「スープ下さい」とロシアン、こりゃヤバいな。

17皿のトップ二人と木下15皿目!
「負けたくない」とロシアンつぶやくも
なんだか結果が見えてきています
トップが誰か?それだけが焦点になりそう。

木下くんの調子が上がってきます
18皿目(25分40秒)の山本くん、
「ちょっと隣が(木下くん)気になるでしょ」の問いかけに
「胃の容量が有るからね、
 コツさえつかめば早く食べれると思う」
そうか山本くん、木下くんの胃の容量の大きさは認めてるのかな?
ここでアンジェラが18皿目(26分25秒)、味変の醤油を求めます。

「まだアンジェラは(木下に)先行しております」と中村さん
「このままいきた~~い」ってやっぱ木下に勝てる気がしないのか?
横で黙々食べてる木下に
「またかこのパターン」と泣きが入ります2皿差あるんだけどね。

「ペース上げますよ」と自ら宣言した木下
う~~~~む、少しテレビ慣れしてきたのか?彼も。

「ペース?きれいに食べや!」と山本くん
山本くんのセリフ字幕にしているあたりテレ東の思惑が見え隠れしているような…。
スタッフから笑いが漏れます、中村さんも「プッ」と笑ってる

「ペース上げてもええけどきれいに食べや」と再度言う山本くん
「アドバイスですか?」「ハイ」(山本くん)
「まぁ先輩だからね」と中村さん19皿目の山本くん、
「19でトップ」「年下ですけどね」

残り15分
急に山本くんの事を中村さん「キング山本」って連呼し出す
木下くんをあおってるかの様にも思えます
山本くん20皿完食(30分13秒)その横で
木下くん19皿(30分25秒)でアンジェラに並びます

その時料理を出していたファウンダー・ロウ・グ・チャ・カフェテリアのスタッフが
選手たちの後ろに並び片言で「がんばれ~」って手を叩いて応援しだす
中村さん「中国語でがんばれは『加油(じゃーゆ)』だよね」って言うもんだから
加油加油加油加油加油」って皆で掛け声かけるも
選手たちにはありがた迷惑?!
シンガポールって中国ではないし…シンガポール公用語ってなんなんだ?!
 英語、マレー語、タミル語、標準中国語って!!!4ヶ国語が公用語なの?!
 ビツクリ!!!)

スタッフの方たちは早々に撤収したのである。

木下くん20皿(32分21秒)完食、その横で山本21皿(32分26秒)完食
「キング山本」「元王者」を連呼する中村さん
こう言われていい気分ではないよなぁ木下くん
黙々とトップを狙っているのが見て判るので恐ろしい。

ここで残り11分、21皿で3人が並ぶ!!!

3人のテーブルの前をチェックしたが
アンジェラと山本くんは味変のスープと醤油が並ぶが
木下くんだけは味変もしないで黙々と食べ進んでたのが判る
ここまでの彼の言葉で言うなら
「肉厚だけで食べています」なのか?!

35分30秒で木下21皿完食!
アンジェラが3位転落!
ロシアンだけが19皿、23皿(36分35秒)山本くん
すぐさま23皿に木下くん並ぶ。

明日の決勝は3人でほぼ決まりだろう
この時、どう明日戦うかを山本くんは考えてたんだろうけれど
木下くんはこの勝負のトップ通過しか考えてなかったんじゃないかな。

24皿で木下くんと並んだ時
山本くんはもうこの勝負に勝つ気が無くなったみたい

25皿(40分42秒)木下くん完食
前回の大食い王の映像を見ているかのよう
一心不乱に食べる木下くんは赤阪尊子ちゃんを彷彿させる…
しかし、赤阪尊子ちゃんと木下くんは男女の違いも有り
なんだろう…赤阪尊子ちゃんには許せて木下くんには許せない何かが有る
(映像的に美しくないのは同じなのだが…)

これがワタクシにもよくわからない。

煽りに煽った中村さん
「やっぱり王者が強い、女王が強い、王者を経験した人が強い」って
ロシアンの事少しは考えてやってくれ(T_T)

残り1分27皿(44分03秒)木下完食。
あっちこっち油まみれの顔に豚肉片が付いてます。

しかしアンジェラも山本くんも手を抜かなかった
最後まで頑張って付いてった

結果木下27皿、山本26皿、アンジェラ25皿、ロシアン21皿

「胃の容量がまだ1/3位で全然食べ方判んないんで最後まで」っていう木下くん

ハッタリだとわかっていてもなんか腹立つなぁって思ってたら
試合終了後山本くんスペアリブおかわりに行ってた(笑)
「まだ食うの?」とスタッフ、お世話係になってた手代木さんと一緒に頬張る
「まだ全然ね」って胃の容量は負けないってトコ見せに来るあたり
かわいいんだけど、このシーンをインサートしてくるあたり
テレ東のいやらしさを感じる…。ワタクシは山本くんファンだからいいんだけどね
木下くんにもファンはいるでしょう?え?どうなの?!

と…とりあえずここでアップしておきます
決勝戦は今日中にがんばります!