読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

体調がよかったり悪かったり、悪かったり…

ブロガリ2014
先週は朝一から昼までの勤務が続き
夜はゆっくりご飯作れて食べる事はしっかり
と思いきや仕事終わりにアレコレやってたら
昼ご飯が3時過ぎに!って
前の仕事と変わんない!!!!!
3kgほど体重が減ってもう既に1ヶ月
もう身体が3kg減の体重で身体が維持できると勘違いしているのか?!
体重が戻らない(T_T)
すなわち体力が無い・・・・・
長く走る上で一番致命的な状況で
食べられる時はなんとかひたすら食べている(T_T)
今朝は走る前にバナナと昨日おやつとして食べ損ねた
シフォンケーキ食べて1時間半走ってきたのである
戻って体重測ると昨日より軽し・・・・・・・・
やっぱり呑まなくなったのが一番の原因ですかね
呑むと食べる、呑まないから太らない


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


昨日、ある事実にふと気づいて
ちょっとガックリきて
槇原敬之の「遠く遠く」を聴きつつ
ちょっとだけ泣いた…つうか泣けた

初めてこの歌をしっかり聴いたのは
4月13日の安住紳一郎の日曜天国のリクエスト1曲目
ふいにかかったこの曲で泣いてしまった事から。

この曲にって訳ではなく
この曲に思いを乗せた安住紳一郎の気持ちにリンクしてしまったからなんだろう

♪遠く遠く離れていても僕の事がわかるように
 力いっぱい輝ける日をこの街で迎えたい

遠く離れた北海道から東京にいる俺、
「この曲は俺の歌」って思ってんだろうな~安住さん
そう思いながら聴いたら泣けてきたのだった

ま、昨日の涙はなんだったかな
とにかく泣いたらスッキリしたので力が抜けた
ホント人の心は誰にもコントロールなど出来ないものなのだ
心の自由がなければ多分今まで生きてはこれなかっただろう

韓国ドラマでよく使われる言葉なのだが

「心の赴くままに」

これはどうなんだとは思うものの
楽に生きていいんだ
そう思う事にした。

正直な話、親父が亡くなってから生きる気力が無い状況が続いていた
なんだか今までのオマケな人生のような気がして
どう生きていいかわからない
わからないからとにかく身体を動かそうと
自転車で配達する仕事を1年やってみたり
(まぁそれで身体壊してんだから笑えない話だが)
今は落ち着いて接客の仕事を楽しんでいる
(接客は楽しいが体力が不味いんだが…)

少しだけ生きていく事を続けていけそうな気がしてきた
(生きてる感じがしなかったというのが正しいのか?)
生きるモチベーションを探していた
この仕事をしていたらいろいろ考えるようになった
まだなにか出来る事があるんじゃないかと。
それを探す為にとりあえずこの仕事を続けてみよう
体力だけが心配だが
なんとか、なるかな

生きよう、今も生きてるけど
気力を奮い立たせるなにかが見つかるかもしれない
なんだろうな?がんばってみるよ

じゃ!