チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

映画館へ行こう

昔「ブルースブラザース」を
映画館で見た
テレビでそれから何度か放映されていたが
かなりの部分がカットされ編集され放映されていたので
「えええええええ~~~~!」
スッゲ~ビックリした

映画館でのそのままが
テレビでの放映ではされず
「ブルースブラザース」の良さがない編集で放映されていて…

映画館で見る映画と
テレビで放映されるのはかなり端折(はしょ)られる、
それに気づかせてくれたのが「ブルースブラザース」で
映画館に行く事がいいって事はよくわかったのだが
なかなか出かける時間がないのが現状である

しかし………
関西で昔夜中に桂文珍が司会をしていた映画番組で放映された
フランス映画「夢追い」(カトリーヌ・ドヌーブ主演)を
たまたま見た私は…
や、…………やられた!!!
あまり端折っていなかったその映画の
要となる部分
カトリーヌ・ドヌーブに相手役の男優が
手のひらをさしのべ
カトリーヌ・ドヌーブがその手に手をのせる場面が3回あり
その3回が重要な映画だった。

ちゃんとその映画の始まりを見損ねたのだが
その3回はとても重要で
それを端折れる映画ではないと
思っていたのだが

それからいくつかの放映がされ
ビデオ録画したら
その3回の内2回だけ放映されていたのもあり
その手を乗っける3回が1つ抜けるだけで
まったくくだらない映画になりさがった放映になってしまった
そういうその時にビデオ録画して
ガッカリしてしまった。

それから、
学習しました。
映画とはよっぽど話題になって
ノーカット版っていわれない映画以外は
プチンプチン切られまくります

その映画を本当に見たかったら
映画館に行かなければ
監督が見せたかった
本当は見られません

映画館へ
是非、出かけて下さい
どんな駄作と言われても
とにかく「NANA」と
チャーリーとチョコレート工場
は見に行くつもりです

原作をちゃんと知っているから
見ておきたいのよね。

今日の万歩計:4022歩