チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

うれしかった誕生日プレゼント

昨日遅々に宅急便が届いた

広島の叔母からの荷物

ロールケーキとか
織物とか

とてもありがたいな~(涙)
今朝ロールケーキいただきました
おいしかったです ^^

叔母は2/29生まれ
うるう年生まれなので
3/1の私と昨日は同じ誕生日だった訳で

こちらこそ祝いをしなければならなかったのに

感謝感謝です。

*************

誕生日…

といえば

私にはいつまでも忘れられない
うれしかった誕生日プレゼントがあります。


それは中学生の頃

いつの頃からか
下校はきょう子ちゃんと山下と
3人でいつも帰るようになっていて

帰り道

お菓子屋さんの横っちょに
ピンボールゲーム機があって

その当時1ゲーム50円

1ゲームだけ遊び
毎日ハイスコアをたたき出しては満足して帰る
(一番最初にするようなもんで
 必ずハイスコアになったんだわ~)

そんな中学生でした。

ゲームが終わると
きょう子ちゃんとバイバイ~♪
(お菓子屋さんから帰る方角が分かれるのだ)
山下と2人
てくてく歩いて帰ります
山下の家はお菓子屋さんからまっすぐで帰れるのですが
一つ先の筋にウチのお家
山下はいつも
ウチの筋まで寄り道して帰ってくれました

他愛のない話しをしつつ
毎日毎日

そんな中学生の頃

私の誕生日に
山下がニコニコ顔で
小さな紙を私に渡してくれました

「誕生日おめでと~」

それはノートの切れっ端に
つつんだ50円玉でした。

「これでゲームし~な」

思いがけない山下のやさしさが
とてもうれしかったのです。

そしてそれは
今まで生きてきた中で
一番の思い出となりました。



かなしいかな

山下はもういません

20代で結婚して
幸せいっぱいだった山下

風邪を引いたと思っていたのが
それはその当時まだ珍しかった膠原病

入院して1週間で
山下はなくなってしまいました。

八重歯のかわいい女の子で

最後のお別れに
顔みたら

八重歯がひょこっと見えて
笑っているようでした。


毎年、
毎年


誕生日が来るたびに思い出す


50円玉と山下の笑顔


いつまでも忘れない

山下、ありがとう。