チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

やっと書ける

昨日久しぶりにブログを書こうと
PCに向かうと・・・・

全然ブログが開かない(涙)

そういえば24日にメンテナンスするって
メール着てたっけ?

その関係?????

今日は普通に開いたので
久しぶりに書き込みます!!!


軽度の一酸化炭素中毒になってから

体調の好不調が激しく

好調な時にとにかく動き回り
不調な日は1日グッタリしていたり…

動ける日はとにかく動き回っているので
自室に入ると、もう

バタンキュ~~~



ボチボチ動ける身体になってきたので

書き込みたい事がいろいろ溜まっているのですが
どれから書いていいものやら

昨日と今日は
ウチのFAXを新しいのに替えて
それのために奔走しておりました(汗)

ウチの電話は結構普通の家より複雑で
工場が1階にあるので
ドアフォンが1階と3階に1つずつ

電話をスピーカーで工場に知らせる等

なんか複雑なんだわ

買ってきたFAXでは今まで使ってた電話が使えない~

ドアフォンと連動するには
FAXメーカーのターミナルボックスが必要との事

今日はそのターミナルボックスとやらを買いに出かけたのだが
買ってきて接続すると・・・

なんだかおかしい・・・

まだ何か足りないようだ

この回線とあの回線をこうしてああしてと

いろいろしてたら
あっとゆうまに時間が過ぎていた

ナンバーディスプレイも出来るようになったので
得意先・親戚など
登録してたら50件を越え…


機能をフルに使えるよう
まだまだやんなきゃいけない事がいっぱいありそう(涙)

合間にやっとストーブを片付け

2ヶ月溜まりきった新聞紙をまとめ、雑誌もまとめた

親父がパチンコで取ってきて
使っていなかった自転車(MTB)を整備し

近所の病院へ転院してくる叔母の娘さん(従姉妹)に
使ってもらえるようにと
カゴ・サドル・荷台・鍵・ライトを
自転車屋さんにてフル装備してもらう

実は火曜日に転院する病院へ面談に付き添ったりもした



脳出血で1年7ヶ月前に倒れた叔母が
この4月
水頭症で再入院

この2ヶ月、口からの食事が出来なくなり
今は鼻チューブで流動食を流し込んでいる状態だが
家族と本人の希望として
口からの食事を出来るリハビリを探し
今回の入院先を決めたのだが

脳出血で左半身不随になった叔母にとっては
口から食事を取るって言う事は命がけ
飲み込む喉の筋肉も半分ままならないので
気管に食べ物が入ったりすれば
即、命に関わるのだそうだ

意識レベルも問題で

寝たきりの状態で
イマイチハッキリしない

それでも
週1でお見舞いに行くと
こちらの話を聞いてくれているのは解るし
調子が良ければ話もポツポツしてくれるし

食べさせてあげたい

どこまでがんばれるんだろう

この病院にも3ヶ月しか居られないそうなので
なんとか
食べるリハビリ、上手く行ってほしいものだ

その為に鼻チューブでの流動食は
ゴックンって飲み込みの同じ喉を通っているっていうのが
妨げになるらしく、病院では「胃ろう」という
胃に直接流動食を流し込む管を付ける事を勧めている

家族は人間らしくない
その胃ろうを今までは避けて考えていたのだが

話を聞いて胃ろうを前向きに考えるようになったそうだ

口で食事を出来るようになれば
胃ろうを取る事も可能なんだそうだし

いい結果が出る事を祈りつつ
転院する叔母を明日
近所の病院へ見舞いに行く予定です。

ここ何週間と
嵐のようにいろんな書きたい出来事があったのに
書けなくってすいません(泣)

ボチボチ

いろいろ書き出したい。

そうしている間にまた新たないろんな出来事が
てんこ盛りの毎日

書く元気はボ~~チボチ
あふれてきておりますので

また、ちょくちょく
遊びに来て下さい。

これからもよろしくお願いします ^^