チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

日本語変換ソフト

おそろしいくらい
ながく長~~~~~く
昨日のブログ休みをフッ消すように
長い昨日から今日の出来事を
書き連ねていた・・・・・・・







なのに。







また


何もかもスッキリ
消えちゃったよ~~~~~!!!

(文字色/サイズを変える元気も失せた)


昨日からなんとか
10月からのデータを1/3データ入力終了済みました

ご心配をおかけしておりますが
なんとか
がんばりました。


もう・・・・・・・
これ以上書く元気ない
コレを書く前に書いていたネタ結構おもしろかったのに!!!(泣)



**********



気を取り直して・・・・・・・


前はマイクロソフトのIME日本語変換を使っていたのですが
今回はジャストシステムのATOK日本語変換を
育ててみることにし

ここ2日使っていますが
・・・・・・・イライラする。


妙に賢いんだか
馬鹿なのか?

慣れるのに
時間が必要だ。

初めっからバカなIMEの方が
私には使い勝手がいいような気がするのですが

どうでしょうか???

賢すぎて少し入力すると
「コレかい?」(最初の文字で憶測)と茶々入れてくる

それが・・・・・・・

たまらん
うっとうしいのです。
(「鬱陶」という漢字を見てうっとうしくなったくらい)

慣れれば
長文を打つ手間が省かれるのだろうか?
でもそれをし出すと
毎回同じ文章を書いている自分に気がついたり
それにまた
イライラくるんじゃないんだろうか?



あるテレビ番組で
携帯電話にもこの日本語変換ソフトがあり
この機能を逆手に
夫婦・カップルをつかまえて
どんなことを頻繁に文章として使っているのかを
チェックするってコーナーがあった

例えば
「すき」と打つと
その後になんて打ってたかが出る
慌てふためく人が多かったことか…

そんないろんな憶測が
妙におそろしい日本語変換ソフト

慣れるしかない?
やっぱバカがいい?