読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーのほほんブログ

ブロガリからお引越し完了!大変でした \(ToT)/

ボケは治りません

いろいろ有り過ぎてどこからどう
話しだせばいいのか

ボケた叔父さんの話を
どう膨らませて行けばいいのか???

ええ、

治りません

進んでいくばかりで

その度にどう関わっていけばいいのかが
介護の焦点なのでしょうか

細やかな詳細を一つにまとめる作業が今一番必要なのかな。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


治る治らないの問題ではない
どう対処していくかが
大事なのだが

これがなかなか難しい。

一人で抱え込むのは無理

客観視できるよう
周りの人間とかかわりを持っていくのが
必要なようだ

治らないんだろうけれど
進みを早めない事は
何とかできそうな気がする

どう対処していけばいいのか
これが難しいんだな。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


昨日は
中途半端な記事をアップして
倒れこむように寝ておりました。

何が書きたかったのか
どうも思い出せない。

かなり疲れがたまっていることは事実なんですな。

身近な家族がボケたんなら
もうちょっと踏み込んで対処できるんですが
そう身近でもない叔父さんの事だから
とにかく困る。

もし、親父がボケたら
って考えるのですが
それなら対処しやすいんだけどなって思う。

たまに会う叔父さんだからこそ難しい
関わりすぎるのも
相手にとってはいろいろ頼る事が出来る人だと思われ
余計に関われないのだ。

週に1度病院などに行く付添することだけで
今のところ何とかしようと思っている
それ以上でもそれ以下でもないけれど

どういう状況でいるのか
わかることが大事なのだ

関わりすぎず
関わり続けるのが
今の課題。

ボケは治りませんが
対処の仕方で変わっていくものだと
信じたのだが


・・・・・・・・・・・・・わからんわ

ではでは。